読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ寒い

凍える日が続く。なぜ、人はあんなにも活動的なのだろうと思う。脳みそが拒否しようとも意思というなぞのもので強制的に体を動かし、働き続けている。あんなに働き続けることは、私には不可能だろう

 

無賃労働は罪である。働けばはたくほど、無賃労働すればするほど、がんばるほど、人は貧しくなる。もらえる金が少なくなる。飢える。パイが少なくなる。だから、働かない。

 

働いている彼らまたは、彼女らは外面的ななにかと戦っているが私たちは内面的ななにかと戦っている。生や死、経済、世の中の絶望とずっと向き合い戦い続けている。無職でインターネットばかりやっている人は実はそんなには罪深くはない。かれらは、かれらの役割をしているだけなのだ。